ロゴ
HOME>口コミ>おすすめの免許合宿に参加しよう【注意点を把握しよう】

おすすめの免許合宿に参加しよう【注意点を把握しよう】

車

短期間の集中受講で運転免許を取得できる免許合宿は人気を集めています。申し込み後のトラブルを避けるためにも、申込内容はしっかりと確認するように意識しましょう。ここでは、参加する時の注意点を参加者の体験談からチェックしていきます。

この話題の口コミ

忘れものには注意しよう(20代 男性)

免許はできるだけ早く取得したかったので、春休みを利用して免許合宿に参加することにしたのです。早く取得できることはもちろん、宿泊費や食費も込みで安いですし、ちょっとした旅行気分を味わいたい人にもおすすめです。合宿免許の場合は2週間は滞在する必要がありますし、簡単に帰宅するのは難しいものもあります。それゆえ、忘れものがないよう出発前にはしっかりとチェックしておくことが大事です。まず、持っていくものとしては、身分を証明できる書類、印鑑、住民票などの書類があげられます。それから、視力の条件もありますので、眼鏡やコンタクトを使っている人はそれを持っていくこと。学科教習もあるので文房具も欠かすことができません。それから、着替えや洗面用具、タオル類、滞在中も何かとお金は必要なので現金やキャッシュカードも必要です。その他では携帯電話と充電器、もしもの病気や怪我に備えて保険証も持っていくとより安心です。現地で購入できるものもありますが、必要書類などは絶対に忘れないようにしたいですね。

合宿所で定められたルールはきちんと守ろう(10代 女性)

免許合宿に参加すると短期間で免許が取れるのが魅力ですし、費用も安く抑えられるのもメリットです。とはいえ、限られた期間内で免許を取得するためにも、やはり合宿所で定められたルールはきちんと守ることが大事です。もしも、寝過ごして教習の時間に遅れてしまうなどということがあれば、順調に進めていくことはできなくなってしまいます。疲れもあり、一度だけ寝過ごしてしまったこともあるのですが、もう少しで教習が受けられないところでした。それゆえ、目覚まし時計などは持参していくことがおすすめです。それから、教習が終わればその後は比較的自由に過ごすことができますが、宿泊施設では門限があることが多いので、それまでにきちんと帰ることも大切です。教習所によってルールは違いもありますので、申し込む前にはしっかりと確認しておくことがおすすめです。